2009年08月13日

ストラト

運命を変えるギターとは…

無メーカーのストラトだった。
ただ、かなり古い年代物だった。

とりあえず弾いてみた。

『なんだこりゃ!』

凄く、いい音がした。

『いくらすかこれ?!』

すぐに買う気になって聞いてみた。

『5万かな〜』
安い!さすが無メーカー品!
即、買おうと思ったが、手持ちがなかったので
『来月買います!』
と言って一応予約みたいな形にして置いた。

そして一ヶ月後…
『あのストラト下さい!』
5万を持って買いに行った。
するとオヤジは…
『10万円ね』


はあぁぁぁ?!


欲かきやがった…
『じゃあ要らないですよ』
凄い欲しかったが、オヤジの欲かき根性にムカつき、このストラトは断念した。
でも一度付いてしまった火は消せず、福井市内まで出掛け楽器屋やハードオフなどを周りまくった。

だが条件に合うギターは見つからず…

隣県の石川は金沢まで出掛ける事にした。
[1-8]

←前へ|次へ→
序章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。