2009年08月19日

メンボ

ギャルバンからギターの話しがあり、即答で断るのも少し可哀相なので、一応何が好きなのか聞いてみたところ、邦楽3ピースパンクで…
BAZRA
と言う名前のバンドが好きだと言う事なので、早速CDを買ってみて聴いたが、全然良さがわからなかった。
千回目の日曜日

千回目の日曜日

  • アーティスト: 井上鉄平,安井かずみ,大谷ノブ彦
  • 出版社/メーカー: カッティング・エッジ
  • 発売日: 2008/10/01
  • メディア: CD


それでもギャルバンなど すぐ支配出来るだろうと思い、連絡だけは取っていた。

その他にストーンズゆらゆら帝国BJC等が趣味だと言うバンドの奴とあった。
こいつらには、オレがソロ嫌いだと言う事を内緒にし、ソロを弾きまくったデモを渡した。

だが、それは失敗だった…

スタジオセッションに呼ばれて、ソロを中心に弾いてくれと言うのだ。
オレはバッキングの方が好きだと言ったのだが
『ウチが欲しいのはリードギターだ』
って事で完全に意思が食い違った。
オレは少しリードプレイをしたが、慣れないソロなど弾いても、すぐネタは切れる。
自分から辞退させてもらい、次はサイドギターで応募しようと強く思った。

ギタリストは基本的にソロが好きだと思われがちだが、オレはキースリチャーズ系リズムギタリストだ。
ソロなんかチャックベリー風の物しか弾けない。
ロックンロールでサイドとなると幅も狭まってしまうな〜と思いつつも、テクニックを求められるよりマシだと思い…

他のバンドを探し出した。
[2-2]

←前へ|次へ→
2章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。