2009年08月21日

ボーカル探し

とりあえず4人楽器パート集まった所で、一人ずつやりたい曲を持って来てカバーする事と、ボーカル探しを平行してやる事になった。

カバー曲は前にやったストーンズとRCの2曲と新たに
The ピーズシナロケの曲と、ストーンズの『BITCH』をやった。

一週間で3曲だったが、ビッチ以外は簡単に覚えた。
ただ、ビッチはリズムが独特で、覚えるのに てかリズムの謎を解くのに時間が掛かったw
まぁ、何とか覚えてスタジオ入りをした。

この時から、もう一人のギタリスト、ポカリ君がギブソンレスポールを使ってたので、オレは使うギターをフェンダーテレキャスターに代え、オープンチューニングとカポタストで練習に参加した。
オープンチューニングだと、スライドバーを使ったプレイも やりやすく、オレの力を存分発揮出来ると思った。
相変わらずRCのボーカルはオレが取り、他はベースの玉君が取った。
他の曲ではオレが大好きなコーラスを取らせてもらい、4人で良い感じに仕上がって来たところ…
ボーカルの応募があり音を併せる事になった。

だが…

この時来たボーカル候補のお陰で、バンドは一回目の崩壊を迎えた。
[2-4]

←前へ|次へ→
2章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。