2009年08月31日

夜勤バイト

[3章]新バンド結成


仕事のペナルティ中、オレは次のバンドで使うオリジナル作りと
『マイウェイ』『ピルス』
等のカバー曲を一人で録音して、デモを作ったりしていた。

そして無断欠勤のペナルティが解け、オレは仕事に復帰した。

が…
状況は一変していた。
職場が暇になり、仕事に呼ばれる回数が極端に減ったのである。

オレは少し考えた。
この職場は簡単に言えばゴミ屋である。
都内各所から集めた瓶、缶、ペットボトルのリサイクル工場だ。
オレには、以前ゴミ屋で働いた経験もあり、仕事は出来たので凄く良くして貰った。
何と言っても、ここの責任者の人は元々バンドマンで、少しハード系寄りだが、モーターヘッド等も好きだし、パンクやロックンロールの話しもオレと同じレベルで出来ていた。
そして、自分自身タトゥーが入ってて、ファッションにも理解があった。
オレにとって、まさに天国の様な仕事場だった。

だが、仕事がないんじゃ…しょうがない。
オレは、飲み仲間でもあるシノミーを誘って、所沢にある弁当工場の夜勤についた。
収入は以前の倍近くであった。
だが、目標無しに ただ働いててもオレに取っては良くない事だった。
なので…
今まで使用してたフェンダーJテレキャスから、レベルアップしたギターを買う金額を貯めるのを目標とし働く事にした。

20090321212201_2.jpgそして…
二ヶ月仕事だけして金が20万貯まり、ギブソンSGのリイシューモデルを18万で買った。
SG以外にも候補としてリッケンバッカー等、他にもあったが、一人ギター前提でなるべく太い音作りが出来る様SGに決めた。

ギターは、もう20年になるが、こんだけ高い物、つか8万を越える値段のギターを買ったのは、これが初めてだった。
だが、買って損だと思った事は一度もない。
家で弾いた瞬間から、このギターが完全にメインギターになって行った。

そして、新しい携帯電話を手に入れ、新バンドのメンバー探しを始めた。
[3-1]

←前へ|次へ→
3章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。