2009年09月03日

NK流

オレはアナムに…
『最近連絡なかったけど調子はどうだい?』
みたいにメールしてみた。
返事があった。
『よう久しぶり〜CHINESE ROCKS』
オレのメアドである。
『実は…携帯止まってて、今日 金払ったんだ』
後々アナムと連絡を取っていた奴は わかると思うが、彼には一ヶ月に一度携帯が止まる時期がある。
とりあえず、忘れられてたんじゃ無い事にホッとし、コタローの事を話してみた。
そして、とりあえず三人でバンドを始めようと言う話をして…
ピストルズのアナーキーインザUK
ジョニサンのチャイニーズロック
クラッシュのガレージランド
この三曲から始めようと、話を まとめた。
そして、コタローがアナムとも話ししたいと言う事でメアドを教えた。
募集開始から約二ヶ月で始動出来る状態と言う、中々の滑り出しだった。

だが、アナムは初スタジオ前にオレに会ってみたいと言うので、オレは
『夜勤を今週で辞めるから来週なら何時でも暇だよ』
と、返事しアナムと会う約束をした。

そして大宮で初顔合わせをした。
初めて会うアナムは、何処から見てもパンクだった。
そして、オレは彼にダビングを頼まれていた"チャイニーズロック"と、オレが以前に録音した物を全部渡した。
お礼に缶ビールを御馳走してくれたので、オレは
『もう少し呑もうぜ』
と、言ってアナムを居酒屋に誘い、話しをして盛り上がった。
そして何杯か呑んだが…
アナムには、これが限界だったらしい。

そう…

アナムは初めて会った時…

めちゃめちゃ

酒が弱かったのである。
パンクロッカーアナムの弱点である。

だが、逆に火が着いたオレは
『池袋の会社寄って金取って来るから西川口で呑もうぜ!』
と、言ってゲーゲー吐いてるアナムを連れ、池袋の会社に寄り金を取り、西川口に向かった。
西川口に着くとアナムは…
『女とやりてぇ』
と言い出したのでオレは
『風俗でも何処でも連れて行ってやるぜ!』
と言いアナムを風俗に連れて行った。
そして抜いたあとキャバクラで呑んだ。
オレは、よく行くキャバクラだったが、シノミーという友達以外と行くのは初めてだった。
ロック畑を初めて連れて行き
とりあえず歌でも歌おうかw
と、ラモーンズのロックンロールレディオをカラオケで入れて貰った。

が…
曲が掛かると二人顔合わせて
『音小せー(>_<)これ無理』
と言って速攻止めて貰った。

そんなで、カラオケは辞めて、飲みに入ってたオレ等だったが…

突然アナムが

『唄う!』

と、言い出し、ピストルズの"ホリデーインザサン"を歌い出した。
この歌と、ある程度キャバ慣れしてる人なら わかると思うが…
中々カラオケで歌える歌じゃないw

しかも半分マジである。

オレは…

『こいつ侮れねー』

と思ったw

ちなみにアナム日記に、その事が書いてある。
[アナム日記]
そして、終電が近くなったので帰る事にした。

オレ達は、今週あるスタジオで また会おうと別れた。
[3-4]

←前へ|次へ→
3章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。