2009年09月10日

今井の才能

オレは今井の才能に疑いを持ったが…
元々こいつはボーカルだしな
と開き直った一面もあった。
元々不良の中に一人だけいるパシリみたいな存在だったし。
品川区田町居住、大卒、卒業後ニート、親父社長、別荘持ち、一人っ子、童貞etc
こんだけ坊ちゃんの要素が詰まった奴に、リアルな歌詞等期待する等無理があった。
ただ音楽的な趣味が近く洋歌詞の歌が唄えてテンションが高い…
それだけで選んだ仮ボーカルに、オリジナル歌詞まで期待するのは酷であった。
でも、コタローとは仲良しだったようだ。
だが、今井に歌詞を急いで書いて貰わねばだった。

そんな中…
オレが、以前バンドメンバー募集してた所から、何故かメールをくれた奇っ怪な女の子がいた。
名前は忘れたが、暇な時よくメールするパンク、ガレージ、スカ等が好きな看護婦のメル友だった。
そして、バンドの事等を話していたら、今井のキャラに興味を持ったらしく、今井と話しをしてみたいと言うので、オレは勝手に今井のメアドを教えてやった。
今井と彼女がどんな会話をしてたか等全然興味なかったが…

ある日今井は突然…
『彼女に送る写真撮って貰いたいんですけど…』
『自分で撮って送れば』
オレは言ったが、どーやら今井は自分の携帯の使い方が わからなかったらしい…
しょうがないと思い、スタジオ練習の休憩中に写真を撮ってやり、オレから彼女に送ってやった。

今井の姿を唯一捉えた写真だ。
カメラ画像
あんまハッキリは覚えてないが、彼女は…

こりゃヒドイ…全然オーラがない…ホント童貞っぽいね(爆)

そんな事を言ってた気がした。

一応今井はフロントマンである。
フロントマン失格の烙印を押された訳だ。
だが、ライブも迫ってるので今更変更する訳にも行かず、頑張って貰うしか無かった。

そして、今井は新曲二曲の歌詞を書いて来た。

(−_−メ)…


って感じだった。
『お前こりゃ違うだろ!』
本気で殴りたくなる様な歌詞を書いて来た。
なので急遽オリジナルは"アタックNo.1"と"今井の別荘(仮)"の歌詞をオレ自身が、その場で書き上げ今井に渡し、二曲で行く事にした。
この歌詞はPCに残っていたのだが残念ながら、こないだPCが壊れた時に消去されてしまった。
だが一部覚えているので、そこだけ書きます。

[関係ねー(今井伝説)]
後にアナムが詩を書き上げる。
今井バージョン
『あいつら今日も
ピストル持ってやってくる
????
NK最高
NK知らぬはモグリだぜ
????』

[今井の別荘]
今井バージョン
『プリーズBeer!500で四本
それじゃまだまだ酔えないぜ
中略〜
1,2,3,4!!→シンギンドリンキン』


童貞丸出しでどーすんだ!!


オレは今井に歌詞を任せるのを辞めた。
[4-2]

←前へ|次へ→
4章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。