2009年09月12日

観賞〜感染〜勘当

オレは、アナムと今井を誘って、同じ職場に居た人のQUEENコピバンのライブを見にシブヤ楽器店に行った。

アナムとキャバクラには一緒に行った事あるが、ライブは初めてだった。
今井も初めてである。
あと職場責任者の人も見に来る予定だったが、寝坊で来れなかった。

オレは彼等の事を知っていた。
彼等はTV出演経験者で、事前にTV出演時のDVDを貰って見ていたからだ。
最初のバンドと2番目のバンドが知ってるバンドで、最初のバンドはオリジナルをやるバンドだった。

オレとアナムは会場に入った。
完全な場違いである。
まぁ…いいやと思い、今井と合流しライブが始まるのを待った。

最初のバンド
確かにQUEENに影響受けたバンドとわかるが、ボーカルはどちらかって言うと稲葉(B'z)意識のルックスと唄い方だった。
そして最初のバンドが終わると、職場の人はオレの所へ、最初のバンドのボーカルを連れて挨拶に来た。
生意気だった。
年はオレと余り変わらない感じだったが、TV出たってんで調子こいてる感じプンプンだった。

だが出てるライブは…

『親父バンド大会』

だった。
まぁ関係ねーやって感じで、次の同職場の人のライブが始まるのを待った。
そしてライブが始まり、QUEENなど よく知らないのにオレとアナムは暴れた。
ハッキリ言って二人共場違いだったが暴れた。
そして今井も調子に乗って暴れた。
盛り上がってるのは三人だけで他の客はドン引きだった。
すっかり周りはオレ等にビビってしまったみたいだった。
『ちょっと悪い事したな^^;』
と思い三人に
誘ってくれた職場の人、QUEENコピバンのボーカルの人も加わり、予想外の大盛り上がりを見せた。

やり終えたバンドの人達は、嬉しそうな顔でオレ等に握手を求め礼を言って行った。
彼等は確かに親父だったし、ライブ会場自体もイスとテーブルが用意された大人し目の会場だったが、QUEENコピバン以外は皆オリジナルも混ぜた曲をやってて、ロック愛を感じた。
ジャンルは違えどロックを愛する心があれば盛り上がれる感じだった。
オレ等も、初ライブ一週間前にして大事な事を学んだ気がする。

そしてライブ終了後…
打ち上げに誘って貰えると思いきや
『また来て下さい』
誘って貰えなかった…

どーせパンクですよ…

オレは気分を悪くしアナム、今井と三人で大井町の居酒屋で愚痴りながら飲んで解散した。
『今に見てろ!ボケ共!』

そう思い大井町を、あとにした。
[4-4]

←前へ|次へ→
4章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。