2009年09月16日

ヘロヘロ・パンクR&Rバンド

ここのライブハウスは、舞台袖がなく、楽屋から客の前を通ってステージに上がる。
オレとアナムのセッティングは15秒で終わる。
二人共ステージに残ってコタローがセッティングを終えるのを待った。

そしてライブハウス側との連携など構わず、オレはジョニサン
『BORN TO LOSE』
のイントロを弾きだしだ。

タン!タン!

ドラムの合図と共に、アナムが客席に飛び込んで行き、転がっているのが見えた。
さっきまで震えていたのが信じられなかった。
オレも、ずっとモニタースピーカーの上にいた。
だが、酒が入り過ぎたせいか全然まともには弾けてなかった。
『構うもんか!』
今井の事など気にせず、コタローのドラムだけを頼りに弾いていた。
多分演奏は めちゃめちゃだったが、この日1番のパワーだったのは間違いなかった。

そしてギターソロ…
思い切り弾いた

…が

『あれ??』

1弦が切れたw
『構うもんかw』
オレはパワーコードのみのプレイに切り替えた。
今井が"ソロ弾いてくれ!"
の様な仕草を見せたが、オレは弦が切れた事を今井に目配せで伝えた。

そして二曲目
曲は何だか忘れたが、オレは弦交換等面倒臭い事はせず、そのまま間髪入れずに次の曲に入った。
そして三曲目
ラモーンズのロックンロールレディオだったと思うが、サユリチャンが乱入し盛り上がり絶頂だった…
のはオレ等とオレ等の客だけだったようだ。

そして四曲目

だったと思うが…

事件は起きた。
突然ギターの音が出なくなったのだ。
すぐに店員が駆け付け、アンプの様子をみたが、異常らしい異常はなかったらしく、
オレに
『シールド(ギターとアンプを繋ぐ配線)が悪いんじゃないですか?ジャックが変形してますよ』
と大声で伝えた。
確かに、そうかも知れないがオレは物凄く酔っていた。

『だったら何とかしろ!』

店員を突き飛ばし蹴りを入れた。

そして…

アンプにドロップキックを入れ、ぶっ倒しコーラス部分で叫んだ。

そこで…


演奏STOP


強制終了となった。

演奏時間セッティング込みで約10分…

NK SMITHの初ライブは終わった。
[4-8]

←前へ|次へ→
4章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。