2009年10月19日

2006,7/16 平井

前日、絶不調にも関わらず大酒を飲み、二日酔いが+されて更に絶不調になったオレだったが…

この日はライブだ。

今井の様に逃げる訳には行かない。
[5章]
オレはアナム、コタローと南浦和で待ち合わせて平井に向かった。

この日出るバンドの全ては覚えていないが、1番手に若い5人編成のメタルバンド2番、5番は覚えておらず4番に女ボーカルのJ-POP風バンドで、オレ等は5バンド出る中の真ん中3番手だった。
全部がオリジナルをやるバンドだった様だ。
オレ等は2回目だし、3ピースで音もアンプ側だけで簡単に作れてしまう。
リハは一瞬で終わった。
そして自由な時間になった。

…が
オレは酒を飲む事も出来ず、近くのマンションの植木に ずっと吐いていた。
こんな事では行けないと思い、二日酔いだけでも治す為にポカリとオロCの過剰摂取に入った。
そして、本番前には なんとか酒を飲める位回復し、民家ライブハウスに入った。

2202-thumb-240x180.jpgそこでオレ等は、とんでもない事実を知らされた…

なんと!

そこにはオレ等が1番嫌いな…

椅子が並べられていた…

なんてこった…

スタンディングだったから出ていた会場が、いきなり着席会場になっていた…
オレは、すぐに店長に言い寄って行った。

『なんで椅子並べてんの!』

『いや〜家が荒れるのはマズイからさ〜』
オレは確信した。

ケンタなんかだ!!( ̄□ ̄;)…

あんな民家で、荒れる様なライブをやるのはパンク勢しかいない…[7章参照]
と言うか…
暴れた中心はオレとアナムだった…
とりあえず仕方ないと諦めるしかなかった。
オレ等は自分で自分の首を絞めたのであった。

そして1番手の若手メタルバンドからライブがスタートした。
[8-6]

←前へ|次へ→
8章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。