2009年10月29日

新曲作り

オレは家で新曲の構想を練った。
一曲目はSTAR CLUBの[THE BIBLE]って曲からインスパイアを受けて作った
GO』だ。
この曲は確かにスタークラブからインスパイア受けたが、オレは余りスタークラブは好きでない。
たまたまBestを聴いていて
『オレならこうするな〜』
みたいな感じで出来てしまった曲で、作り的には非常にシンプルな作りだ。
THE STARCLUB BEST

THE STARCLUB BEST

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2003/01/22
  • メディア: CD


オレは、この曲からギターソロを排除したアレンジを施す様になる。
この月に作った二曲はA〜Cメロを三回繰り返すだけのシンプルさであった。
だが、歌詞を書くアナム かなり苦戦した様だ。
二曲共1,3番は、だいたい同じ歌詞になっている。
友人のケンタにも相談した様だった。
ツッコまなかったが、この後貸したJET BOYSの歌詞を一部パクった様な節が少しある。
TEENAGE THUNDER+(DVD付)

TEENAGE THUNDER+(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ウルトラ・ヴァイヴ
  • 発売日: 2006/08/26
  • メディア: CD


後からオレも、少し作詞に貢献する様に すればよかったと、反省してる。
今考えると、この『GO』の仮歌詞が1番ひどかったと思う。

この曲の仮歌詞は…

今井は童貞♪

の延々繰り返しだった…
よく、まともな歌詞を作れたと、アナムの才能を再確認させてくれた曲であった。

そして、もう一曲。
初期に『今井の別荘』とかと一緒に、一部分だけ作った曲…

最低だ。

この曲は、A,Cメロは早い段階から出来上がっていたのだが、曲が短すぎると言うことで悩んでいた。
[三章]
だがBメロを入れ三回繰り返す事で1:50秒になり行けると判断した。
この曲のメロディーは、仮歌詞ではなく、その場で説明しアナムに歌詞を仕上げてもらった。
そして、NK初の2ビート曲であり全員各パートアレンジで悩んだと思う。

だが、これでオリジナル7曲、カバー3曲と数が逆転し…

やっと何とかブッキングライブにも出れる形となったのである。
[9-3]

←前へ|次へ→
9章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。