2009年11月01日

ピンクパンクアニマルの集いVol.9

オレの中では、パワーポップやガレージパンクの存在が大きくなっていた。
だから、今更Jパンク勢のライブなど行っても しょうがない…
と思ってたが、行くと言ったからには行くのがオレの信念。

fitImg~00.jpgオレはアナムと、友人のレノ、リンチャンの四人で
スラッガーズ企画
『ピンクパンクアニマルの集いVol.9』
を見に国分寺モルガーナへ行った。
オレとレノは先に着き、アナムは後から来たようだった。

1番手 ATTACK THE CLOSET
いいバンドだと感じたが、残念ながら全然盛り上がっていなかった。
今は解散しているらしい。

2番手 ペラーズ
ビールとタバコとロックンロール
remote-buy-jp7._V45734093_.gif


この辺でアナムは到着したらしい。
この日は特にオレ好みのバンドもいなく、オレは酒を飲みまくっていた。
だからライブの記憶はあまりない。
アナムが沢山日記を書いたり写真を撮ったりしていたみたいだ。
なのでそっちを読んで下さい。
[アナム日記その1][アナム日記その2]

Image015~00.jpgリンチャンも途中から登場した。
この日のリンチャンは珍しくスカート姿だった。
あまりスカートが写ってないのが残念だが写真が残っているw

そして、THE MAD DOGS(名古屋)、キャノンボールと続いた。
オレは、弟の関係でキャノンボールは少し知っていた。
だが直接話しした事もなく、Jパンクの世界の事など、ほとんど知らないオレには、関係の無い人達だと思っていた。

が…

メンバー紹介で、最後に紹介されたサポートDrの名前にピンと来た。

あれ?…久保じゃん!

彼は、1998年に死んだ弟と、同じバンド(OBJECT PEACE)を組んでいた地元の後輩だった…
地元に居る頃は、弟の法事や命日の集まりなどで、彼等に毎年会っていたが、しばらくぶりだった。
そしてキャノンボールはOBJECT PEACEのカバーをやった。
オレは、一応彼等OBJECT PEACEの曲を、初期の誰も知らない様なものまで聴いていたから、何か嬉しかった。

そして、キャノンのライブが終わり出て来たところ話し掛けた。

『久保!』

すると久保は、かなり驚いた顔で
『あれ?!なんでいるんですか!!』
なんて言っていたw
確かにオレはJパンク勢とは付き合いがなかった。
かなりロックンロールよりだったからだ。
それに、彼等はもうバンド活動はしていないと言う噂を父ちゃんから聞いていたから、まさかバッタリ会うとは思わなかった。

久保は
『北原と吉田も来てますよ!』
と、オレに教えてくれたが、次はスラッガーズの出番だった。
なのでオレは
『後で行くよ』
と言い、アナム達とスラッガーズのライブを見る事にした。

そして最後スラッガーズ。
オレは酔ったせいもあり、曲もあんま知らない癖に最前列でノリまくった。
オレ、アナム、レノ、リンチャン、皆最前列にいた気がする。
まぁ企画も盛り上がったんじゃないかな?と勝手に思っておこう。

そして、スラッガーズが終わるとオレは地元の後輩達に会いに行った。
北原と吉田は同じ小学、中学だ。
彼等との再会は素直に嬉しかった。
そして、のボーカル アクション氏も、オレの事に気が付いたらしく話し掛けてくれた。
Jパンク勢に顔の広くないオレは、とても彼等が頼もしい存在だった。
そして、ここで別れるのも何だからと、オレだけだが打ち上げに参加する事にした。

この間アナムはミーハー根性なのか、沢山写真を撮っていた。
Image011sura.jpg
スラッガーズのメンバー達。
Image009~01.jpg
Image008~02.jpg

THE MAD DOGS
キャノンボール
アクション氏







Image014~00.jpg

そして地元の後輩達とも写真を撮った。
アーミー吉田59_2.jpg


オレ、北原、誰か


Image012~00.jpg


誠、アナム、オレ、北原




そしてオレは打ち上げに参加する為、アナム、レノ、リンチャン達と別れた。
アナムはレノと別れ、リンチャンちにテレビを取りに行った様だった。
[アナム日記その3]

オレは国分寺白木屋のスラッガーズ企画打ち上げに参加した。
そして吉田、北原の席付近に座った。
そこにはキャノンGのゲン君、スラッガーズの誠、修二、スラッガーズスタッフで当時RIPPERドラムのコズエチャンがいた。
オレは、結構皆と話しした記憶があるが、酔っ払い過ぎて余り覚えていない…w
Image013.jpgだが、この辺りは日記を書いていた様だ。
[日記]
そして白木屋で写真を撮ったらしい…凄い酔っ払いだ
オレ、吉田、誠


オレは、この時いた他の酔っ払いパンクスと喧嘩になりそう?なった?だった様だが北原に『やめましょう!』と説得されてたのを覚えている。
最後オレは、白木屋のトイレか何処かでゲーゲー吐いてから電車に乗った気がする。

そして電車で少し寝た様で起きたら…

相模湖駅だった…

さすがにオレも焦り、一瞬で正気に戻り電車を降りた。
そして何故だか青い革ジャンを着ていた…
最初誰の物か、わからなかったが、後から"そーいや吉田が確か着てたよな…"と思い、実家に電話し母チャンに吉田の電話番号を聞き電話して、何日か後に返した。

北原と吉田は
INDEPENDENT ARMY
と言うJパンクバンドで活躍していたが、解散してしまった様だ。
この後沢山ライブを見に行ったが、中々何でかロックンロールなフィーリングを持つ良いバンドだったと思う。

そして前身バンドの
OBJECT PEACE
の曲もキャノンボールが数曲カバーする等、生き続けている様だ。

オレは、NKで彼等の曲"Beautiful World"の一節を取り上げている。

[OBJECT PEACE / Beautiful World]







[DOWN TO HELL / NK SMITH]







意外なところで縁は繋がっている。

オレ等は、思わぬところでJパンク勢との交流を深めていったのであった。
[9-6]

←前へ|次へ→
9章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。