2009年11月03日

11/3文化の日 国分寺モルガーナ

オレ等は二度目の国分寺モルガーナ出演だった。
この日は通常ブッキングだったらしいが、ほとんどRIPPER企画だった。

詳細↓↓↓

2006,11/3
[国分寺モルガーナ]

1.NEEDLE GIRL
2.LOVER SOUL(群馬)
3.ドッグキャッツ
4.KenSui(群馬)
5.NK SMITH
6.RIPPER


リッパー以外は全て知らないバンドだった。
オレ等は、やるだけだった…

が、群馬から来ると言う2バンドは、やはり気になる存在だったwのでPCで検索を掛けてみた。

うわ!スゲーHit数!

第一印象だ。
群馬じゃ、名の売れたバンドなんだろうな〜なんて思ったが納得行く新曲も出来たオレ等の敵じゃない!
なんて本気で思っていたw

…が
この日のライブは何故だか緊張しすぎた…
だが、祝日と言う事もあり、客は沢山来てくれた。
Image001~02.jpgそして、乱雑だが初めてフライヤーを作ってみた。
初フライヤー
フミエ画

オレ等の中には絵を書くのが好きだと言うメンバーもいなく、その後のライブ予定もなかったが、とりあえずフミエ[三章登場]に絵を書いて貰い、バンドホムペのURLを手書きし近くのコンビニでコピーしたと言う簡単なものだ。
このフライヤーは最後まで使う事になった。

この日、リッパーとは初対バンだったが、メンバーとは何度も会ってたし仲も良かった。
リッパーが後ろに控えていると言う事で、いい意味でプレッシャーでもあり安心感でもあった。
オレ等はサッサとリハを済ませ、また銀行前で酒飲みに入った。
そして、友人のレノ、ヤス、ケンタも現れ、皆で更に酒を飲んだ。
最初は冗談まじりだったと思うが、セットの最後に電撃BOPをやるから、ケンタに歌って貰おうと言う事を決めた。

本番。
Image005~02.jpg始まる前に、レノが3人の写真を撮ってくれた。
レノ撮影

3人で普通に撮った最後の写真だ。

そしてライブは始まり1番手。

あまり覚えていない…

2番手 LOVER SOUL(群馬)
この後もライブを見に行ったり付き合いも深くなって行くバンドだが、この日は前日だかに友人が亡くなったかの事をMCで言っていた。
多分、そのせいもあり、余り元気は感じられなかった。
だが、さすが年間50本だかのステージを こなすだけあって、貫禄のステージであった。
3,4番と経験豊富なバンドだなと感じるステージだったが、オレ等とは音楽性が違い過ぎる感じで曲は余り覚えていない。

そして5番手オレ等
後続のリッパーはともかく、それまでやったバンド達より経験は不足していたと思う。
オレ等は初めてオリジナル曲からスタートした。

セットは

1,関係ねー
2,今井の別荘
3,アタックNo.1
4,GO(新曲)
5,最低(新曲)
6,R&R Radio(ラモーンズ)
7,DOWN TO HELL
8,ボーダーライン
9,JUDY IS A PUNK(ラモーンズ)
10,電撃BOP(ラモーンズ)
だった。

Image004~03.jpgまだSEは無く、いきなり演奏を初めている。

11/3国分寺モルガーナ
レノ撮影


この日のライブはMD録音が残ってるが…
最低だ…
聴きたくはない内容のライブだ。


アナムの緊張がオレにダイレクトに伝わり、二人共ノリ切れていない状態だ。


前日からアナムは緊張してた様だ。
[アナム日記]

オレも、この日の前日、ギターストラップに新しい穴を開け長くしたばかりでミスが目立つ。
だが、この日のコタローはNOミスであったw
上手く行かないものだ…

オレ等は新曲を続けて出したが、余裕は全然無く義務的にライブを進めた。
アナムMC






そしてラモーンズカバーのロックンロールレディオをやった。
この曲では、オレとアナムが同時にボーカルを取る形で いつもやっていたが、何故かアナムは この時、丸っきりライブ盤コピーなボーカルを取った為、オレのボーカルと全然噛み合わず、ちぐはぐになってしまった…
アナムMC







完全な失敗ライブだ…

そう感じながらライブ終盤、またラモーンズカバーのJUDY IS A PUNKをやりだした時…

Image010~01.jpgオレのギターの4,5弦二本が突然切れた…

次の日撮影

うわ!二本かよ!

オレは何とか必死で合わせた。
そして、何とか曲が終わったが、アナムはオレの弦が切れた事に気が付かず次曲へのMCに入った。
オレは、すかさずアナムに弦が二本切れた事を伝え、ラスト1曲残ってるがライブ終了しようって事にした。
そしてアナムが

『え〜スマン、終了』

と言うのと同時に
銀行前で決めてた、ケンタにボーカルやって貰うと言う予定どおり、
ケンタはステージに上がって来てしまった…
アナムMC






うわー!ここで引き返さすのはケンタも恥だろ〜

オレは一瞬、弦を交換する事やギターを誰かに借りる事を考えたが…

いいや、面倒くせー

そのまま弾く選択をした。
4,5弦が切れたから6弦も当然使えず、1,2,3弦の三味線状態だったが
電撃BOPはコード4種類しか使わない。
オレはコードの確認をし、コタローにカウントしてくれと合図を送り曲を始めた。
もう必死だった…
だがオレ等の電撃BOPは倍速なので曲は短い。
最後にオレはケンタのマイクで一緒に
HEY HO LET'S GO!!!!
を叫びライブは終了した。

そして楽屋に引き揚げる時、次出番だったリッパー良太にハイタッチをした。
『最高!』
と笑顔で言ってくれた。
ライブの内容的には最低だったが、最後にトラブったお陰で、皆にこの日1番のインパクトを与えてしまった様だ。

最後リッパー
上手く繋げた様だった。
最高の盛り上がりを見せてくれた。音楽性の好みは別として、リッパーのパワーは並じゃなかった。
解散が惜しまれるバンドだ。
アナムはDrのコズエチャンにスティックをぶつけられた様だったw
[アナム日記]

そしてライブ終了後、この頃アナムは写真を撮るのに凝っていたらしく皆の写真を撮りまくってくれたw
Image009~02.jpg

みんな


Image007~03.jpg


RIPPER良太&コズエチャン


Image006~03.jpg


コズエチャン、コタロー、良太


Image008~03.jpg


左から
LOVERSOULとばるサン
スラッガーズTOKOサン
オレ
ケンタ
アナムはカメラマン化してて自分の写真がないw
オレ日記に電車の中で撮った1枚があった。日記
20061104142956_2.jpg
てゆーか!この日あの!酒が弱っちかったアナムが!
3リットル酒を飲んだらしい…
[アナム日記]

ライブ無事終了後、国分寺でオレ、アナム、コタロー、ケンタ、レノ、ヤスの面子で牛丼を食ってから帰った。

反省点は沢山あったけど、この日、多くのバンドと対バン出来た事は良い経験だった。

オレ等は更なるステップアップを目指した。


九章終わり
[9-8]

←前へ|次へ→
9章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。