2009年11月04日

活動の逆行

[10章]意識のズレ


オレ等は、国分寺で二度目のライブを終え、更なるオリジナルの充実と、国分寺モルガーナを中心としたパンクバンドとしての活動を目指した。

つもりだったが…
アナムは、次のライブの話しを勝手に進めていた様だった…
練馬区江古田にあるライブハウスらしかった。
『江古田?マーキー?w』
オレは江古田のライブハウスと聞いてマーキーしか思い付かなかった。
しかし、違った。
江古田クラブドロシーと言う初めて聞く名前のライブハウスであった。
『それ…誰からの誘い?』
オレは聞いてみたが、誰からの誘いでも無く、アナム自身が以前オレが教えてやり[あると便利]まで利用していたサイトwith9のライブ出演者募集からだった。
『まだそんなもん見てたのかよ!』
オレは呆れた。
オレは、もうオリジナルも揃って来たところだし、スタジオで適当なデモを作り、新宿や高円寺、池袋等の、パンク系ライブハウスへの平日ブッキングライブを考えていた。
そういや…
アナムはオリジナルバンドでの活動経験は無かったんだ…

ブッキングブの字も聞いた事ねーや…

しかし、アナムの、ライブを沢山やりたいと言う気持ちも、わからなくはなかった。
だが、何故この企画を選んだのか聞いてみた…
『ラモーンズカバーのギャルバンも出るからだよ!』

そんだけかよ!!

はっきり言って、この時は他どの様なバンドが出るかとか、どの様な趣旨の企画かなど全然考えていなかった様だ。
『断ろうぜ』
オレは言ったが、アナムは何故だか知らぬが、どうしても出たいらしく、その熱意に負けオレ等は江古田クラブドロシーで行われる
imagination2006企画
show you?〜あなた何色?3・14!
に出る事を決めた。

そして、オレは他バンドと交流を深める為、色々な場所に暇と少しの金さえあれば出掛けていた。

11/8新宿クラブドクター

仕事帰りのついでにRIPPERを見に行った。
1番手BUBBLE LOVELEの次、二番手だった。
平日って事もあり、客が少ないライブだった。
やはり本拠地を離れると辛いものがあるなって感じだった。
オレは、そのまま三番手のバンドを見てたが…

あれ?こいつら見覚えあるな…
あー思い出した!
スタジオ一緒の奴らだ!
彼等CATS☆EYEは、オレ等と同じ時間に隣の部屋でやってる奴らだった。
オレは、初めてだが話しかけてみた。
あっちもオレの事を、わかってくれたらしく、嬉しくてCDを買った。

Image009~03.jpgそして最後までライブを見てNAUGTY BITSのCDを買い帰った…
新宿クラブドクター
NAUGTY BITS

つもりだったが…

800px-南古谷.JPGまた電車の中で寝てしまった様で、起きた所は…

川越線南古谷駅だった…

この場所に行った事がある人なら判ると思うが…

何もない場所だ…

ホント何もない場所だw

オレは引き返そうと思ったが、もう上り列車は無かった…
だが、下りの最終があったので、オレは それに乗り1駅先の川越に向かった。
そして駅周辺を歩きマンガ喫茶を探したが…
見当たらなかった…

20061109025113_2.jpgオレは…

野宿の覚悟を決めた。

[日記]

しかし…

季節は11月 冬。
オレは全然眠れなかったようだw
[日記]
そして、始発に乗り電車の中で少し寝て、そのまま仕事に行った様だ。
バンド交流も楽しい事ばかりではないw

オレ等はバンド交流にも力を入れつつ次ライブに向けてリハを重ねた。
[10-1]

←前へ|次へ→
10章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。