2009年11月06日

キャノンボール企画

オレ等はキャノンボール企画
SUPER CITY PUNKS stage.36
をアナムと、友人のヤス、リンチャンの四人で見に行った。

武蔵境での750ライブからの間に、以前企画に出してもらった、the69er'sのライブ等も見に行った。
とにかく この辺は沢山のライブを見ていた。
音楽だけの事しか考えていなかった。

SUPER CITY PUNKSは、高円寺GEARで行われるキャノンボールの長年の企画だ。

出演者は

INDEPENDENT ARMY
Burning Soul
VIBRATE TWO FINGERS
THE SHADOW(仙台)
MAFFICK
ザ☆ペラーズ
キャノンボール

DJ LeeLee

Image003~04.jpgベテランパンクス達が集まっていた。
キャノンSTAFFの、せいサンがゲストで入れてくれた。
だがオレは、この日寝坊をし地元の後輩であるINDEPENDENT ARMYのライブを少ししか見れなかった。
[日記]
高円寺GEAR
INDEPENDENT ARMY


1番の目当てであったアーミーを余り見れなかった無念さもあり、オレは酒飲みに走った。

だが…ここGEARの酒代は高い!
確かビール一杯\800位する。
まぁ下の2万Vも同じ位だと思ったが…
オレは、この日飲み代だけで一万円近く使ってる。
ライブの方はVIBRATE TWO FINGERSとMAFFICKがよかった。
Image006~04.jpg
MAFFICK
オープニング

Image002~01.jpg同じくMAFFICK

SHINING GLORY FLAG
maffick.jpg
remote-buy-jp7._V45734093_.gif


後に見に行ったアーミー北原とのクラッシュカバーバンドDISCO CLASHでも感じたが、MAFFICKボーカルの彼は並々ならぬ歌唱力とパワーを持っていた。
そして、ここでも死んだ弟との縁で話しをしたりする事が出来た。
パンク界では死んだ弟に世話になりっぱなしであった。
残念だったのは、この日MAFFICKドラマー(初代CHINESE BITCH)が最後の日だった事、これ以降MAFFICKには脱退が相次ぎ、ライブを見る機会が無かった事だ。

Image004~04.jpgそしてペラーズ
人気のあるバンドだしパワーもある。
だが直接は話しをした事がない。

高円寺GEAR
ザ☆ペラーズ
ビールとタバコとロックンロール
remote-buy-jp7._V45734093_.gif

最後キャノンボール。

この日がサポートドラムで地元の後輩の久保が最後だった。
オレ等は酒も沢山入り大ハシャギだったw
Image005~03.jpg


セッティング中の
キャノン、ゲン君

ハッキリ酒に酔いすぎて余り覚えていないw
でもノリノリだったのは覚えている。
だがオレより、アナムに取って大きいものを手に入れた様だった。
[アナム日記]

オレ等は東京にも沢山の、いいパンクバンドが いる事を知って行く。
[10-3]

←前へ|次へ→
10章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。