2009年11月14日

ベストライブ

オレ等の出番が来た。
アナムとコタローは、すでに楽屋に入り出待ちをしてた様だ。
オレはG-HEADのライブを最後まで見てから準備をした。
楽屋ではアナムが腕や顔を剃刀で切り刻んでいた様だ。
楽屋に血が沢山飛び散っていた
12e8a4.jpgオレは前日にやるが、アナムはライブ寸前にやる。
寸前にやると良い具合に血が流れてくれる。
ルーツは、シドビシャスだな。
しかし、この自傷行為は目立つし剃刀代以外掛からなく、タトゥーより安上がりだが…

痛いw

傷は治ってしまうから、何度も切り刻む。
オレは週一位のペースでやっていた。
その積み重ねがタトゥーを入れた様な模様になっていく。
まぁ…
金が掛からないっていう以外に、余りやる人もいないって事で結構目立つ。
G-HEADのメンバーも楽屋で心配してた。

当のアナムは…

震えていたw

痛いんだろう。
オレも痛みはわかる。
だが、それも本番までだ。
ライブが始まってしまえば、興奮で痛みも忘れる。
さっさとセッティングを済ませ、また楽屋に引っ込んだ。
最後にコタローのセッティングが終わり全員楽屋に引っ込み、後は やるだけとなった。

前回から導入したSE
SONICS/Do You Love Me ?







が流れオレはステージに上がった。

…が
アナムとコタローは打ち合わせしてたかなんだか知らないが、中々上がって来ないw
15秒くらい遅く入って来た。
オレは早々準備を済ませ、二人の準備を待った。
このライブはMDが残ってるので わかるが、1番最初に準備が終わり音を鳴らしているのはオレだ。
そして全員準備が終わり、アナムのカウントを待った。

1,2,3,4!!!!

2007年一発目のライブはスタートした。

セットリスト

1,関係ねー
2,GO
3,アタックNo.1
MC






nk p3.gif4,ボーダーライン
5,今井の別荘
6,RIOT BOY
7,Judy Is A Punk(RAMONES)
8,最低
9,DOWN TO HELL
MC






10,>電撃BOP(RAMONES)

カバー2曲を含めた、全10曲だ。

この日のライブの出来は、それまでで1番だった。
多少細かいミスはあったが、そんなの気にしてたらパンクバンドを名乗れん。
大事なのは勢いとテンションだ。
7曲目ラモーンズカバーJUDYまでは目立ったミスも無く、ほぼ完璧だった。

…が、
8曲目"最低"からコタローの入りが遅くなってしまった…
一応、3〜4、9〜10の間だけMCを入れ、後は全部突っ走る予定だったが、さすがに疲れた様でもあった。

そして、9曲目DOWN TO HELL
アナムのカウントスタートだったが…

コタローは入れなかったw

コタローとちり
動画:NK物語


だが、すぐ気を取り直して再開し、ラストのオレ等定番、高速電撃BOPまで突っ走る事が出来た。
2006年もスタートは良かったが、それ以上、10倍程のレベルアップで、2007年のスタートを切った感じだ。

だが、この日は終わらなかった。
国分寺じゃ初のアンコールが起こった。

そしてアナムと、アンコールをした連中のやり取りの中…

ケンタがラスト飛び入りで歌う事になったw

このライブに限らず、ケンタはNKのライブを見に来ると、全部飛び入り参加って事になるw
BORN TO LOSEかCHINESE ROCKって話しだったが、自然にCHINESE ROCKに決まった。
その時のアナム、ケンタのやり取りだ







c2zcgivfvuA.jpg
CHINESE ROCKは最初のライブからレパートリーってより、3人最初に音を合わせた時からやっている、オレ等NKに取っては大事な曲だ。

曲の最後には、客で見に来ていたコースケ(RAMOKERS)もステージに乱入し一緒に歌った。

c2zchehas9A.jpg
このCHINESE ROCKだが…


オレ等のバージョンはハートブレイカーズ(JOHNNY THUNDERS)を手本にしている。


ラモーンズだと、最後のサビは4回。

ハートブレイカーズだと、最後のサビは6回と…

微妙に違う。

オレは6回やろうとしたが、ケンタ&コースケの4回目最後の叫びに吊られ、コタローは終わりのフレーズを叩いてしまっているw
で、あと2回やろうとしてた、オレは少し次を歌いだしているw
このあとのライブから4回で統一されている。
小さいミスは多々あったが、この日のNK SMITHは2007年最高のスタートが切れた。
あとはライブ本数、オリジナル曲数を、どんどん増やして行くだけだった。

そして、この日ラスト。
国分寺の人気バンド、スラッガーズに良い形で繋げた。
スラッガーズもアンコールをやった。

ライブが終了し、NKメンバーは全員別々で打ち上げをやった。
オレは、この日見に来てくれたケンタや仲間達、G-HEAD CRACKの皆と一緒に居酒屋で飲んだ。
で、次の日休みを取っていたオレは、家には帰らず、友人のグリサン(Chinese Bitch)と一緒にワイルドサン(exDISASTERS)宅(近所)で、その日モルガーナで貰ったMDを聴きながら飲んだりした。
そして、朝方グリサンに吉野家で牛丼を奢って貰い別れ、徒歩で家に帰った。

2007年初ライブ…

最高のスタートが切れた。

NK SMITHは表舞台に飛び出していった感じだった。
[11-5]

←前へ|次へ→
11章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。