2009年11月22日

OLD MAN JAMBOREE企画

2007,4/29 越谷メンフィス

OLD MAN JAMBOREE企画

1.JASS 5
2.MOTOR SiXX
3.OLD MAN JAMBOREE
4.ゼンカマンズ


ゼンカマンズは初ライブにして、企画者を差し置いてトリを任される事になった。
理由は1番経験豊富だからとの事だったが…
NKとして出るのであれば、その理由も多少は納得出来たが、ゼンカマンズは この日がデビュー。
2番手となったケンタ達のMOTOR SiXXより経験は無かった。
しかもオリジナル0曲の、ただのコピバンだ。
やはり、企画者も寸前までNKで出ると思っていたらしい。
まぁ出順なんかオレには関係ない。
やるだけだった。

越谷駅で集合しメンフィスへ向かった。
このメンフィスは以前、アナムと来た事があった。
[9章]
前に来た時も、多分OLD MAN JAMBOREEを見に来ていた。
ライブハウスってより、ただの楽器屋にライブスペースがあるだけ、NK1番の失敗ライブである"シブヤ楽器"と同じ様な感じだ。
[7章]
だが、この日はシブヤ楽器の時とは違い、ケンタ達のMOTOR SiXXが居たし、一応レノの知り合いの企画って事でシブヤ楽器の時とは全然違っていた。
しかも、本拠地西川口では無いが、NK以降では初の埼玉県内ライブだった。
でも、オレにとって何かとツイてない越谷だ。
体調もテンション的にも、全然万全ではなかった。
しかし、メンフィスに入り楽屋のソファーに座ると、いつの間にか居心地が良くなっていた。
そして、ケンタ達のMOTOR SiXXも現れ、いつの間にかオレとMOTOR SiXXメンバー全員で、楽屋を占拠していたw

リハは通常通り逆リハで1番最初だった。
速攻終わり、また楽屋を占拠した。
途中から、越谷出身で、前回一緒にライブをやった友人グリサン(Chinese Bitch)も楽屋占拠に加わり、企画者バンドや、その他のバンド、何故だかレノやリンチャンなど同じバンドメンバーの者達まで近寄らない楽屋にしてしまったw
とにかく、今まで経験した中で最も居心地の良い楽屋だった。
ライブ以上に楽屋の居心地の良さに印象がある。

ちなみにオレは、いつもなら具合悪くても酒を飲むのだが、本番始まるまでは、とても飲めなかった。
身体が受け付けない感じだった。
酒を飲まなくても身体の具合は絶不調だった。

まぁ本番になれば、雰囲気で少しは飲める様になるだろうって感じだった。
[12-3]

←前へ|次へ→
12章TOP
ブログランキング・にほんブログ村へ



TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。